海外では水には気をつけたほうが良い

海外に行くと食べ物よりも気をつけなければならないことは、水が大丈夫かどうかということです。
日本の水と海外の水とでは水分内に含まれている成分が異なる可能性が高く、普段口にしていない水を飲むと体調を崩す可能性があるのです。
そのため、海外に旅行に行く際などは、日本から水を持っていく人も少なくありません。また、現地でも天然水は販売しているので、基本的には販売されている天然水を飲んだほうが良いと思います。水道水は極めて危険だと思います。
どのような成分が含まれているかわかりませんし、そもそも綺麗かどうか不安もあります。
滞在が長くないのであれば、水は飲む分だけ購入した方が旅行中に安心して過ごせると思います。私も何回か海外に行きましたが、水には細心の注意をしました。
ホテルなどでも無料で天然水を用意してくれているので、それを飲んで過ごしました。
海外だと仮にお腹が痛くなったときでも気軽に病院に行くということは難しいので、とにかく売っている物など少しでも安全な飲み物を飲みました。


Leave a Reply

Your email address will not be published.